会社概要

会社名 MONGOLINE株式会社 英語名 Mongoline Corporation
設 立 平成26年10月2日創業
住 所 〒243 0424 神奈川県海老名市社家 75-10
電 話 046-207-9545 080-3190-8321
ファクス 046-207-9545
代表者 チャナラヴ・バトマンライ
資本金 100万円

MONGOLINE株式会社は、モンゴル国内における株式会社パイロットコーポレーションの正式販売代理店です。

企業目標


1.我々は日本の世界的有名ブランドパイロット社製筆記具をモンゴル全土へ届け、モンゴル人の 「書く文化」に寄与します!
消せるペンであるフリクションボールをはじめ水生・ゲルインキ・油性ボールペン、シャープペン、消しゴム等数々のパイロットブランドを「モンゴル人がもっとも愛用する筆記具」となるようその普及に尽力します。

2.弊社は「モンゴル向けのロジステックス機能を持った貿易商社」として成長し、その基盤の強化に努めます。
効率的な物流の流れを作ることで(LCLとFCLサービスの充実)荷主様の日本からモンゴルへ輸送する貨物のコストダウンに貢献します。
 
 
 
 
 
 
 

設立背景


日本はモンゴルの民主化以来一貫して援助を続けており、政府開発援助(ODA)を積極的に行っています。モンゴルは超親日国家であり、日本は第3の隣国であります。

近年、モンゴルは豊富な資源を背景に、経済が著しく成長し、将来は大きく発展することが期待されています。

日本とモンゴルは「戦略的パートナーシップ」関係のもと、近年活発に交流が進んでいます。2013年9月には両国首脳間で、「『戦略的パートナーシップ』のための中期行動計画」が採択され、EPAの早期妥結に向けて両国は精力的に行動を実施していた結果、2014年7月21日にEPA大筋合意に至りました。

モン日両国は政治的ハイレベルな交流だけではなく、民間レベルでも活発な交流が進んでいます。このような活気あふれる現状を背景に、私、チャナラヴ・バトマンライは民間人の一人としてMONGOLINE株式会社を設立し、モンゴルと日本の精神を大切にしながら両国をつなぐLINE」となるべくまい進します。

事業内容


輸出業務

パイロット社製筆記具輸出・販売
一般雑貨輸出・販売
食料品輸出・販売
中古車・中古部品輸出仲介
機械部品輸出

輸入業務

一般雑貨輸入・販売(ラクダ・ヒツジ毛製靴下等)

その他

一般貨物輸送手配 NVOCC
代理店請負業務
旅行サービス企画・販売・現地アテンド
モンゴル人学生留学支援

ロゴについて


MONGOLINE株式会社のロゴは、モンゴリアン・ブルースカイをイメージした青のフォント・カラーを基調に「太陽の国日本」の象徴である太陽と、緑豊かで懐深い広大なモンゴルの山々をイメージすることでモンゴルと日本両国の友情、そして弊社の自然への「愛・敬い」を表現し、LINEの「I」はパイロット社製筆記具を連想させる「ボールペン」にし、モンゴルと日本をパイロットの質の良いボールペンで繋ぐ「LINE」となる意味を込めたロゴです。
 
 
 


 

MONGOLINE FBページ

Biger FBページ